イベントを読み込み中

SHOWS

  • PREV
  • NEXT
dublab.jp Radio ”LOSER RADIO #1” From Osaka @ LOSER STORE OSAKA (16.10.01)16.10.01


世界中のレーベル事務所に直接出向き、今を提供しているSELECT WEAR AND MUSIC RECORDS SHOP “LOSER”がお贈りする今回から始まる dublab.jp Radio ”LOSER RADIO #1” From Osaka。

第一回、10月1日の放送は、”LOSER”オーナー mayumikillerとの交流の深い、アメリカオレゴン州ポートランドからは、DFA/LCD SOUNDSYSTEM やラプチャーとともに出て来た、NYのディスコ・パンク・シーンからもひと際偉才を放ち、そしてフジロックフェスティバルでの来日をはじめ、エレクトラグライドの出演と常に第一線でディスコパンクシーンを牽引し続ける気鋭のダンスパンクマシーン !!! (チック・チック・チック)に18年在籍していたオリジナルメンバー Yolo Biafra の貴重なDJセット。
そしてタイ・バンコクを拠点に活動するスイス・ジュネーブ出身、Jerom”El Duderino”ことThe Dude of Stratosphear による、東南アジア音楽の鑑定家が繰り広げ、サイケデリックかつ珍しくもグルーブ感溢れるミックススタイルを披露してくれるDJセット。
今回こちらの2人をゲストDJに迎え、大阪難波にある “LOSER” にて配信します。
会場となる “LOSER” へは入場可能(要1ドリンクオーダー)なパーティースタイルの公開配信となっていますので、是非お気軽に現場にも遊びにお越し下さい!

 
◇ ◇ ◇ ◇ ◇

organize : LOSER 
venue : LOSER ー 大阪市浪速区湊町1−1−32 再生ビル3F ( 旧ウエムラナンバビル )

time : 2016.10.1.sat 21:00 – 23:00
listen: dublab.jp


(21:00 – 22:00)
ゲスト:Jerom”El Duderino”The Dude of Stratosphear
進行:mayumikiller
(22:00 – 23:00) 
ゲスト:Yolo Biafra
進行:mayumikiller
presented by LOSER

 
 
【SELECT WEAR AND MUSIC RECORDS SHOP “LOSER”】

アメリカを中心に世界中のレーベル事務所に直接出向き、シーンの今を発信提供する大阪発セレクトウエアー&ミュージックレコードショップ。ビートミュージック系をはじめ様々なアイテムを取り揃える。オーナーのmayumikiller自身、ロサンゼルスのdublabと長年にわたる太いコネクションをもっており、ロスのdublabのCD、RECORDS等やT-sh等のマーチャンダイズアイテムも取り扱っている。LOSERでは国内外のアーティストを召還し、過去にはMachine DrumやMNDSGN等のインストアライブも頻繁に行われており、海外からの支持もとても厚いヘッドショップ。こちらのLOSERインタビューサイトでは、ロサンゼルスのdublabオーナーFrostyのインタビューが読め、dublab設立当初の馴れ初めなどを知る事が出来る。

ルーザーインタビューサイト
オンラインストア

 
 
【 Yolo Biafra / From USA PORTLAND 】

Yolo Biafraは、1990年代後半に音楽の温床であったカリフォルニア州サクラメントのパンクシーンから姿を現す。パンクに備わる直感的な荒々しさと同様、ディスコやポップ、そしてヒップ・ホップに魅了され、友人たちと共に新進気鋭のダンスパンクマシーン!!! (チック・ チック・チック)を結成。サックスやドラム、ピアノからオルガン、シンセに加え、あらゆる種類のパーカッションをも操り、ツアーやレコーディングに18年間携わる。!!!在籍中に、オフィシャルアフターパーティDJとしての役割を担う。過去十数年間で、アメリカのあらゆるフェスや都市のみならず、オーストラリア、フランス、ドイツ、イギリス、アイルランド、ノルウェー、ベルギー、マケドニア、クロアチア、スペイン、ポルトガル、メキシコ、チリ、日本、韓国、香港、フィリピンでもプレイ。
 彼のミックスは中国版Viceself-titled magの Needle ExchangeシリーズやBBCラジオで取り上げられフィーチャーされている。
 現在、オレゴン州ポートランドに在住。自身のSDB-HITSというエレクトロニック/パーカッションアンサンブルでの楽曲制作やハウス/テクノ/ディーヴァ/クラブ/アシッド/ディスコ/実験的なセッションの洗練されたミックスで国内外問わず世界中のパーティシーンを盛り上げ感動の渦に巻き込んでいる。

soundcloud.com/allan-wilson

 
 
【 The Dude of Stratosphear aka Jerom El Duderino( Mental Groove Records / Altered States / Bandit’s Ballroom ) / FROM Switzerland,THAI LAND 】

タイ・バンコクを拠点に活動するJerom “El Duderino”ことThe Dude of Stratosphearは、父親がディスコで針を落としていた1970年代前半に生まれる。レコードコレクター、グラフィックデザイナー、東南アジア音楽の鑑定家という肩書きを持つ彼は、まさに国際的な都市であるスイス・ジュネーブのオルタナティヴシーンで育つ。11歳の時ベースを始め、1990年代よりコミニュティハウスで昔ながらのパンク/ファンク/ロック/レゲエのプレイスタイルでDJとしてのキャリアを積む。Knut(スイス)、Jad Fair率いるHalf Japanese(アメリカ)、Imericani(スペイン・イタリア・スイス)、Bionic(カナダ)のようなバンドのベーシストとしての活動を経て、現在は、エクスペリメンタル・クラウト・バンド Bliscappen Van Mariaに所属する。その傍ら、タントラ教に触発されたベースソロプロジェクトYantra Mandirに従事。

レコード収集ならびにDJ歴は25年以上。Madone Bar、Shark、L’Estageのようなジュネーブにある様々な開催地でのレジデントDJであり、自身がアートパフォーマンスや実験音楽に力を注ぐ場であるZoo-Usineのプロモーターでもある。

インドや東南アジアを数多く旅した後、2013年にバンコクのエレクトリックシティに移住。そこで培われたグルーヴ感溢れる東南アジアのサイケデリック音楽を取り込み、自身の音楽嗜好に囚われないかつて聞いたことのない宝石のような珍しい良曲を採掘。常に新しいサウンドを追い求めて、その地球的規模で拡大を続ける膨大な情報量のミックススタイルにさらに磨きをかけている。

Yantra Mandir名義でのソロアルバムを今秋(2016年)にdouble 140g Gatefold LP仕様でMental Groove Recordsよりリリース予定。

 
 
【ここ数年の主な出演場所(国・都市)】

NIGHT WAX(日本・大阪)
CAMA ATK(ヴェトナム・ハノイ)
La Fen・tre Soleil(ヴェトナム・サイゴン)
Metahouse(カンボジア・プノンペン)
Mondo Bizarro(インドネシア・ジャカルタ)
Wonderfruit Festival(タイ・パタヤ)
A.B.R. Festival (キプロス)
Golden Pudel(ドイツ・ハンブルク)
Monarch(ドイツ・ベルリン)
Gonzo Club(スウェーデン・チューリヒ)

 
 
【ここ数年の主な共演アーティスト(レーベル)】

Dj Format (Project Blue Book)
Doug Shipton (Finders Keepers)
Chris Menist & Maft Sai (Zudrangma-Paradise Bangkok)
Masa Niwayama (Zudrangma-Giant Swing)
Tom Weinland (7 Samourai)
Booty Carrell (B-Music-Golden Pudel)
Vikram Sohonie (Analog Africa)
Vicente Fabuel (Vampi Soul)
Pirate Choice (Drum&Bass Records)
DJ Marrrtin(Stereophonk)
Unicon Sci
Breakestra
Monophonics
Run DMC
Sharon Jones & The Dap Kings

www.mentalgroove.ch
Mental Groove Records – Olivier Ducret

www.mixcloud.com/elduderinoloco
www.facebook.com/thedudeofstratosphear
www.facebook.com/TheDudeGeneva

tagged by , , , , ,