イベントを読み込み中

SHOWS

  • PREV
dublab.jp “suburbia radio” @ Cafe Apres-midi(21.9.15)21.09.15


橋本徹(SUBURBIA)が選曲/パーソナリティーを務めるインターネット・ラジオ番組。毎月100枚以上のレコード/CDを購入する橋本徹が選りすぐったレコメンド新譜を紹介する“Songs Of The Month”“Album Of The Month”、来日アーティストや話題の新作と連動してお届けする特集 “Monthly Feature”、国内外のアーティストによるスペシャル・ライヴ&インタヴューやDJミックス、その月のトピックからつながる旧譜やレア・トラック“Suburbia Classics”などで構成。もちろん橋本徹の選曲コンピやSuburbia Records/Apres-midi Recordsのリリース音源もいち早くフィーチャー。自由でエクレクティックな音楽観が体現された、ジャズ/ソウル/ヒップホップ/ビート・ミュージック/ハウス/ラテン〜ブラジル〜アフロ/フォーク〜ロック〜SSWなど新旧ジャンルを横断する、見逃せない音楽満載のグルーヴィー&メロウな120分です。

 

※9月15日(水)放送の第50回は、いつものように選りすぐりの“Songs Of The Month”に加え、「UKブラック最前線」と「アンビエント・ジャズ&アンビエント・ダブ」という、特集2本立てでお届けしますので、ぜひお楽しみください!

 

dublab.jp “suburbia radio” @ Cafe Apres-midi
日時:2021年9月15日(水曜)21:00〜23:00
DJ:橋本徹(Toru Hashimoto)
会場:Cafe Apres-midi(カフェ・アプレミディ)apres-midi.biz
(カフェ・アプレミディからの録音音源による配信になります)

 

■ 橋本徹(SUBURBIA)
編集者/選曲家/DJ/プロデューサー。サバービア・ファクトリー主宰。渋谷の「カフェ・アプレミディ」「アプレミディ・セレソン」店主。『Free Soul』『Mellow Beats』『Cafe Apres-midi』『Jazz Supreme』『音楽のある風景』シリーズなど、選曲を手がけたコンピCDは350枚を越え世界一。USENでは音楽放送チャンネル「usen for Cafe Apres-midi」「usen for Free Soul」を監修・制作、1990年代から日本の都市型音楽シーンに多大なる影響力を持つ。現在はメロウ・チルアウトをテーマにした『Good Mellows』シリーズが国内・海外で大好評を博している。

 

Cleo Sol『Woman』

 

Little Simz『Sometimes I Might Be Introvert』

 

Juls『Sounds Of My World』

 

Nala Sinephro『Space 1​.​8』

 

Space Afrika『Honest Labour』

 

Sampology『Regrowth』

 

Gaba Cannal『Visionary Episode 1』

 

TRESOR feat. Da Capo & Sun-El Musician「Lighthouse」

 

Luedji Luna feat. Zudizilla & Nave「Ameixa」

 

Ayrton Montarroyos『Caetano Veloso Além do “Transa”』

 

Brendan Eder Ensemble『Cape Cod Cottage』

 

Pearl & The Oysters『Flowerland』

tagged by , , ,