イベントを読み込み中

SHOWS

  • PREV
  • NEXT
LOSER RADIO #29(21.2.7)21.02.07

dublab.jp LOSER RADIO #29 From Osaka Special Live show

アメリカを中心に世界中のレーベル事務所に直接出向き、シーンの今を発信提供する大阪発セレクトウエアー&ミュージックレコードショップLOSERによるdublab.jp LOSER RADIO #29 From Osaka。
今回の放送はキュレーターMayumikillerセレクトによるアーティストをご紹介します。

1月29日に発売された新作EP”Round About Midnight”を発売した田中光によるライブセットをご紹介。
そして2020年4月4日に大阪socorefactory にて開催されたLOSER Presents “NOW YOU KNOW 404DAY 2020 BEAT SWAP MEETING “の音源を 今回DUBLAB.JP LOSER RADIOにて初公開生放送配信。
世界中で話題沸騰のビートメイカー達から、404DAYの為に送って来て頂いた音源を、今回紹介したいと思います。
ローファイヒップホップの第一人者 ビクターMKII (From Philippines )、そしてカリフォルニアを代表するカセットテープ レーベル FUZZOSCOPEオーナーLyke Frend ( Fuzzoscope From CA )、LAを拠点に活動するローファイヒップホップビートメイカー Chinsaku Beats (From LA )、そして韓国を代表するビートメイカー BEAUTIFUL DISCO(From Seoul)、台湾のビートメイカーFarrafgol(From Taiwan)、大阪からはDyelo think(From Japan)、MayumikillerのDJをご紹介。
エクスクルーシブルMIXを送ってくれた音源を是非お聴きください。

今回の会場でもある大阪 ”LOSER” にて生放送配信します。

会場となる ”LOSER ” へは、要1DRINK ORDER。
コロナウイルス感染予防対策につき、今回限定10名のみのご入場。
ご了承いただけましたらと思います。(出演者はコロナの影響で来日しておりません)

お問い合わせは info@loserstore.net まで

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇
venue :”LOSER ”ー
〒556-0017 大阪市浪速区湊町1−1−32
おおきに湊町1丁目ビル3F
time : 2021.02.07.Sun
13:00 – 17:00
listen: dublab.jp

 

■Recording Live show

Guest
田中光(from Japan)

Act
ビクターMKII (from Philippines)
Lyke Frend (Fuzzoscope)
Chinsaku Beats (from LA )
BEAUTIFUL DISCO(from Seoul)
Farragol (from Taiwan)
Dyelo think (from Japan)
Mayumikiller(from Japan )

HOST&進行:mayumikiller

アメリカを中心に世界中のレーベル事務所に直接出向き、シーンの今を発信提供する大阪発セレクトウエアー&ミュージックレコードショップ。ビートミュージック系をはじめ様々なアイテムを取り揃える。オーナーのmayumikiller自身、ロサンゼルスのdublabと長年にわたる太いコネクションをもっており、ロスのdublabのCD、RECORDS等やT-sh等のマーチャンダイズアイテムも取り扱っている。LOSERでは国内外のアーティストを召還し、過去にはMachine DrumやMNDSGN等のインストアライブも頻繁に行われており、海外からの支持もとても厚いヘッドショップ。こちらのLOSERインタビューサイトでは、ロサンゼルスのdublabオーナーFrostyのインタビューが読め、dublab設立当初の馴れ初めなどを知る事が出来る。
ルーザーインタビューサイト
オンラインストア

 
 

ビクターMK II

フィリピン在住世界から熱い眼差しを受け続けている注目のビートメイカービクターMKII。日本の文化やアニメーションから逸脱した抜群のセンスでメロウなビートを創り出しサンプリングエディットをするなど唯一無二の世界観。親日家でも有名な彼。どこか儚くて甘く切ない、日本の情景を醸し出すノスタルジックなサウンドに魅了される。ローファイという概念を広げていると言っても過言ではないビートメイカー。ビートテープという形態で自己表現をする注目の逸材。

 
 

Lyke Frend (Fuzzoscope)

Lyke Frend (Fuzzoscope)はカリフォルニアを拠点に、FUZZOSCOPEとAllied Forces Pressを運営しており、彼はそのDJパフォーマンスでは2台の SONY 、Prosonic Walkman と Roland SP 404s を使い、カセットテープのみでDJミックスをしていきます。彼のDJパフォーマンスで繰り広げられるそのサウンドは、非常にソフトで豊かなテープ独特のリアルアナログサウンドです。彼が運営するレーベルFUZZOSCOPEは、2013年にカリフォルニアで設立されたカセットテープレーベルで、彼らが発掘した新しくクールな音楽を提供している。また同時に運営されているAllied Forces Pressは、アートブック、ZINE、版画、シルクスクリーンのTシャツ等、様々な印刷媒体を発行しておりシーンに新しい風を常に吹き込んでいる。

 
 

ファラゴール 別名義 ルヴィヤ

台湾出身のビートメーカー兼コラージュ作家。70年代から90年代のジャズ/ソウル/ファンク・ミュージックの影響を受けたソウルフル/エクスペリエンス・ヒップホップ、オーガニック、ヴェイパーウェイのビートが得意。また写真や紙媒体での表現も好きで、ZINEの製作も行うクリエイティヴマン。2013年には、海外ビート・シーンの重要レーベル
Darker Than Wax、Modal Aspiration Records、Inner Ocean Records、Neoncity
Records、Acorn Tapesで数枚ビートテープ・アルバムをリリース。 2016年、彼はBoiler Room Upfront
Mix(Upfront 079)特集にも登場して、ビート・シーン内からの支持も熱い。今彼はFarragol名義でビートメイカーとしても活動中。
 

BEAUTIFUL DISCO (From Seoul)

ビートメーカー”ビューティフルディスコ”はソウルを拠点とし,Lo-Fi,Hiphopのカテゴリーで音楽を作っている。
彼の最新アルバム”Heavy Rotation”は,サンフランシスコに本拠を置くレーベルFuzoscopeから限定カセットテープが発売された。 Knxwledge, Mndsgn, Onra などのソウル公演等、数々の来韓アーティストとも共演するBeautiful Disco。彼は今韓国のビートミュージックシーンにおいて非常に重要なキーパーソンであり、さらなる飛躍に2021年も目が離せない。
 

CHINSAKU BEATS

ロサンゼルスを拠点に精力的に活動するビートメイカーCHINSAKU BEATS。
SP404を巧みに操りsamuraiさながらのワビサビを感じさせてくれる。
ドープかつ切ない中に強さも感じさせてくれる、次世代のベッドルームローファイヒップホップビーツを展開する。
 

田中光

千葉県館山市出身のラッパー。叙情的なリリックとチョップスタイル を駆使したテクニカルなフローを持ち味とする。2000年代中期から活動を開始し、UMBや戦極MC BATTLEといった大会での優勝によって、シーンにその名を知らしめた。2011年リリースのアルバム『PROOF』に続き、2016年には、LIBRO、BUGSEED、Meisoらを迎えたソロアルバム『ECHO CHAMBER』を発表。その後も、showmoreやFKDをはじめとする多様なアーティストとの共演も話題に。ステージ上では、サンプラーとエフェクターを用いて、自らの曲を分解・再構築。楽曲とフリースタイルを織り交ぜた唯一無二のスタイルがオーディエンスの心を掴んで離さない。
 

Dyelo think

京都にてbeatmakerの活動を開始。現在は大阪在住。ロード・トゥ京都~大阪。自身のビート制作と平行して、関西圏を中心としたラッパーへのトラック提供やビートライブを行っている。
Lo-Fi Hip Hopに極上のサンプリング・ソース、そして彼独特の固めで太いビートに降り注ぐ美しい不思議な上音使いが脳内を洗い流す。
2013年 1st ビートテープ「EXPRESSION」を発表。 2014 年 メキシコのレーベル「PIR▲.MDRecords」よりビートテープ「drift」をリリース。
2016年 ビートテープ「BREAK ONE’S JOURNEY」をリリース。 2019 年 サンフランシスコのレーベル「FUZZOSCOPE」よりビートテープ「Water vibes」リリース。
同年、ビートテープ「GOLD HOUR」を発表。この作品は、京都にあるレコ屋系Tシャツショップ「ティーレコ」とのコラボ作品となっており、SHOPでは、US買い付けのGold Necklessが同梱されたカセットテープが購入可能だ。
そして、2020年、introducing! productionsより、最新のビートアルバムである「standalone collective」をリリースした。
本作では、韓国の「Beautiful Disco」、台湾の「Kool Klone」も参加し、Dyelo thinkサウンドの最大の特徴である硬質なビートと心地良さサウンドが見事に共存し、更にそこに漂う美しさが加わった、すべてのロー ファイ・ビート・ジャンキーに捧げる最新ビートアルバムとなっている。
 

MAYUMIKILLER

音楽とウエアを取り扱うセレクトショップ”LOSER” のオーナー。DJ。
海外のレーベル事務所に直接出向きシーンの今を提供している。
2020年現在まで、ProjectmooncircleとEUツアーや、ポルトガル美術館やベルリン、スペイン等でオリジナルブランドの作品展示。
そしてLAのdublabをはじめ、数々のラジオ番組やBEATCINEMAにも定期的に出演。
これまでRAS GやFree The Robot、FUZZOSCOPE等の協力の元、カリフォルニア各地で定期的にDJツアーを巡業。
2018年 TEEBSがホストする「VIEW POINTS」ラジオ番組でも彼女のDJが紹介される。
これまでSFや台湾でもLOSER RADIO配信ツアーを主催し、自身が主催するZINE展をカリフォルニアでも開催するなど活動中。2021年LAのビートコレクティブパーティBEATCINEMA Twitch TV配信番組でのDJ出演等、長きに渡りLAの音楽シーンからの信頼も深く、現在日本で”dublab.jp LOSER RADIO OSAKA”のファウンダー/キュレイターをしており、
自身の番組で数多くの国内外のアーティストを紹介する実績を持つ。
彼女の店 “LOSER” ではRas GやMachine Drum、MNDSGNやBoiler RoomのキュレイターSofie、
Daedelusをはじめ数々の国内外DJ/Beatmakerによるインストアライブも繰り広げられている。
満を期して2020年春、LOSER RECORDSレーベルを始動。
ジャンルレスにアーティストをリリースしている。

Twitter: twitter.com/mayumikiller
Instagram: instagram.com/mayumikiller
Instagram: instagram.com/loserstoreosaka
Instagram: instagram.com/loserradio
LOSER ONLINE STORE : http://loserstore.net
LOSER RECORDS:www.loserrecords.bandcamp.com

MAYUMIKILLER (LOSER)
A DJ and the owner of a select shop “LOSER” in Osaka, which mainly deals with wear and music, visiting oversea’s record labels in person and providing the latest cultural scene to Japan.
Up until now, she has worked together with a number of artists to design / produce the original t-shirts and wears. In the past, her collaboration with La Mano Fria, an artist in Miami, FL was put in display on UPLINK gallery in Tokyo.
In 2005, taking part in Botanica All-Stars’ EU(Spain / Portugal) tour as DJ, and as artist her works being exhibited at a museum in Portugal.
In 2006, as DJ / artist, joining the EU tour which Projectmooncircle, Subversive, and Beta Bodega Coalition ran cooperatively.
In 2012, her DJ set with Anticon’s label manager Shaun Koplow at ‘dublab,’ an online radio station based in L.A. was broadcasted.
March 2017, being on the road at spots from L.A. to Oakland, California with African Bugs Beat Experience whose sound is created with his hand-making synthesizer. In addition, having given a ZINE exhibition at her “LOSER” store the month before developing the same showcase in Oakland.
In December 2017, going on the tour called The John Mung Tour in California with KUROMOJI, a beatmaker acting in Kyoto with the cooperation of Ras G, Free The Robot, and FUZZOSCOPE label.
In April 2018, going on her third time tour in
various region of California with ABBA, where she streamed LOSER RADIO, playing sets with artists like Brogan Bently (Leaving Records).
In July 2018, being on LOSER RADIO streaming tour in Taiwan with the help of Farragol, a Taiwanese beatmaker.
In July 2018, as a guest DJ, she was featured on the dublab radio program in LA called ‘VIEW POINTS’ hosted by TEEBS, which is still streaming constantly.
Through performing regularly at Internet radio broadcasts like ‘Kchung Radio’ and ‘dublab,’ MAYUMIKILLER has had a strong bond with the L.A. music scene over a long period of time. As a founder / curator of ‘dublab.jp LOSER RADIO OSAKA,’ she has been so far introducing many local and international artists, having a lot of accomplishments in a wide range of areas as a bridge-builder between L.A. and Japan.
Live shows at “LOSER”, on which Daedelus, Ras G, Machine Drum, MNDSGN, and Sofie, the curator of Boiler Room appeared, with different types of DJs/Beatmakers are programmed regularly by her. It is expected that she will have wider activities in the future.

 

tagged by , , , , , , , , , , , , , ,