イベントを読み込み中
ライブ配信サービス「Mixlrを利用して放送しています。「Mixlr」は、Mixlr専用ページ、スマホアプリ(iOS / Android)からも聴取可能です。

SHOWS

  • PREV
  • NEXT
dublab.jp Radio Collective #77 From Tokyo @cafe_malmo(14.10.15)14.10.15


【Breaking News】Frostyが緊急来日!
昨年秋のAdventure Timeとしての来日からはや1年、今年は日本のLabrat DJたちがFrostyを迎えて、Malmöから緊急来日特番を放送します。

※ 中目黒Malmoからお届けするdublab.jpは、dublab.jpへのドネーション込みで1,000円の「ファーストドリンク」を設けております。dublab.jpの運営及びアーティストのサポートのために、ご理解とご協力をお願いいたします。
Your beer makes us cheer !

dublab.jp RADIO COLLECTIVE From TOKYO
日時:2014年10月15日 21:00 start
Labrats DJs:Frosty & Friends
場所:Malmö(Google Map→東京都目黒区青葉台1-15-2 AK-3ビル 1F

 

■ Mark “frosty” McNeill
1999年にフロスティはロサンジェルスを拠点にする非営利ウェブラジオ局とクリエイター集団であdublab.comを仲間と設立した。
それ以来、彼はポジティブな音楽、アート、カルチャーを広めるためにこの団体をリードしてきた。
dublabのFuture Rootsラジオ放送の延長線上の活動として、彼は”dublab presents”のアルバム・シリーズや、世界中をツアーするアート展のキュレーションを行っている。
アドヴェンチャー・タイム(デイデラスとのユニット)のサイケデリックなカット・アンド・ペースト・ミュージック以外に、ジミー・タンボレロ(DNTEL)らとドローン・バンドであるゴールデン・ヒッツとしても活動している。
フロスティはLA Weekly誌で「ロサンジェルスのベストDJ賞」も受賞したことがあるが、仲間のDJのプレイを聴くことのほうが楽しいと思っている。
彼は世界中のエキゾチックなロケーションで誰も聴いたことがないようなレコードをプレイすることに生き甲斐を感じている。
映画マニアでもある彼は、dublabのDJブライアン・モーフォ・ヤウンスと共同でサンプリング音楽への愛情とサウンド・リサイクルに焦点をあてた音楽ドキュメンタリー『Secondhand Sureshots』を監督し、映像シリーズ「A Labrat Matinee」もキュレーションしている。
彼がプロデュースしている「dublab VisionVersion」は、世界中の著名アーティストがロサンジェルスの知られざる秘密スポットでライヴを披露し、それを記録した映像作品シリーズとなっている。また、Creative Commonsと組んだアート・エキシビジョンINTO INFINITYは日本でも展開された。
2013年11月には盟友Daedelusと共に来日。Adventure Time (Daedelus & Frosty)として、東京で開催されたRed Bull Music Academy Weekender ”Beacon in the city”と、大阪にてライブも披露した。
dublabの長寿ラジオ番組「Celsius Drop」を担当。
11/19にAdventure Timeのニュー・アルバム『Of Beyond』をリリース。
サウンドとビジョンを追い求める彼のDJセットや詳しい情報をチェックしたい方は、ここをチェック:https://dublab.com/labrat/labrat-frosty/

tagged by